雨の日の撮影スタイルは?

雨の日の撮影はビニール傘で!
雨の日の撮影はビニール傘で!

(写真はヨドバシカメラ様からお借りしました)

 

これから梅雨に入ると、屋外での撮影に困りますよね?

 

私の場合、梅雨の時期は透明ビニール傘をさしながら

撮影をしています。

 

理由は2つ。

ひとつは、

傘の色が被写体に反射してしまうので、透明にしている。

 

ふたつめは、

撮影に夢中になりすぎて前が見えなくなるのを防ぐため、

常に傘の向こうの景色を見ながら撮影をするため。

 

 

カメラに雨よけのレインカバーをつける方もいらっしゃいます。

つけるまえには操作の練習をしておかれると、雨の中でも

スムーズに操作ができますので、ぜひお試しくださいね。

 

(写真はヨドバシカメラ様からお借りしました)

雨からカメラを守るレインカバー
雨からカメラを守るレインカバー

 

ちなみに私は、レインカバーなしでできるだけ大きな

透明ビニール傘をさして撮影をしています。

 

レインカバーは100均のシャワーキャップで、なんていう方もいますが、

少し雨が入りやすいかもしれません、大事なカメラが濡れないよう

工夫して使うといいでしょう。

 

足元やリュックも濡れても良いような装備をしてお出かけくださいね。