写真教室のレッスン再開しました!

窓辺 写真教室
窓辺のまなざし、ガジュマル編!?

 

2か月間休講していたレッスンを再開しました。

 

密にならないよう、窓と玄関を開けて風の通り道を作り、扇風機でも部屋の空気を

回しています。入り口には手指消毒用ジェルと紙のお手拭きもご用意しました。

またお持ちでない方にはマスクもご用意しています。

 

さて、最初にご参加くださったお二人の生徒様は、

光のデッサンクラスの方。

 

Yさんは休講前に作られていたフォトブックへのアドバイスを、ということでしたので、

 

①ストーリーを感じられる仕上がりになっていること

②余白ページを使うことで流れを変える効果があること

③タイトルのつけかた

④自己満足から一歩進み、ご覧になる方と自分の想いを写真で共有すること

 

についてアドバイスいたしました。

 

また、Mさんは10枚組写真を仕上げたいとのことでした。

上記のアドバイスに加えて、もっと深く掘り下げて、自分が好きな世界を

繰り広げられるといいですね、とアドバイスいたしました。

 

 

お二人とも教室にはかなり長く通ってくだっているので

それぞれの得意分野がよくわかります。得意なところをさらに自信をもって表現して

いただけるよう、マンツーマンレッスンでじっくりアドバイスができたのでは

ないか、と思っています。

 

 

写真をアドバイスすることで、私自身にも勉強になることがたくさんあります。

たとえば、写真を通して自分自身を客観的に見ること。

それによってますます自分が成長していけるのだと思うのです。

 

自分だけの殻にこもっていてはもったいない、

人生100年の今、同じ繰り返しの毎日からよりよい自分を目指して

いきたいものです。

 

まとりかりあ写真教室横浜ロゴマーク