梅雨の保管方法

 

梅雨の時期、カメラやレンズを湿気から守ってあげましょう。

特にレンズにカビが生えると写真にカビが写り、

そのたびに画像修正するのは大変!
菌はお掃除しても死滅しにくいので、

できるだけ湿気の少ない場所に保管しましょう。

 

オススメの保管用品として、

写真のようなプラスチックケースが手軽に使えてリーズナブルです。

(写真はヨドバシカメラからお借りしました)

ナカバヤシ Nakabayashi
DB-8L-N [キャパティ ドライボックス 8L グレー] 

1,400円

サイズが豊富に揃っているので、

お持ちのカメラやレンズの数、大きさで選べます。

 

保管する際は箱の中に防湿剤を入れましょう。

蓋のうらに装着できるものもあります。

 

カメラ量販店はもちろん、ドラッグストアに販売されている

防湿剤もおすすめです。

 

これから梅雨本番、

大切なカメラ・レンズを守って上げたいですね♪