写真集は絵本を楽しむように

 

先日、東京小伝馬町にある写真ギャラリー、ルーニィ247ファインアーツへ

行ったときにとても気になる写真集があり、買い求めました。

 

「川の流れる町で」大西みつぐ
「写真展を開く!」篠原俊之

篠原さんの本は、写真集ではありませんが、写真展を企画運営している

私にとってバイブルになる1冊なので、以前から欲しかったものです。

 

 

写真集は、何が写っているのか答えを求めず見るのが正しい見方だと思っています。

見る人が想像できるような写真集が楽しいですよ。

絵本を見るような気持ちで楽しんでくださいね。

 

大西さんの写真集は、どこの町だか、川だかわからずに見てください。

写真を見て、「これはどこですか?」なんて聞くのは邪道です。