生徒様 作品ギャラリー

 

不定期で開催している撮影会イベントで、生徒様から提出していただいた作品をご紹介しています。

 

撮影イベントは教室生、または受講経験のある方が優先となりますが、空席がある場合は一般の方もご参加いただけます。
ホームページ、またはFacebook、ブログで告知いたします。

 


2018年12月 ヨコハマ元町夕景イルミネーション撮影会

 

2018年12月 イルミネーション撮影会にご参加くださった皆様の作品をご紹介します。

 


Minakoさんの作品

【松田からのアドバイス】

3枚とも冬の夕焼けを撮影されていますが、どれも空だけではなく、空の美しさを引き立たせる被写体、例えば、ランプやヤシの木を中心部分から少しずらしたところに置いているところが良かったです。
中心部分に被写体を置くと、日の丸構図になり空よりも被写体が目立ちすぎるので、ほんの少しずらすのがポイントでしょう。その点Minakoさんは良く気づかれて撮影ができました!

空に配置する被写体の印象が強すぎると、今度は空の印象が薄くなるので、どの被写体を空にかぶせるのか、が重要になってきます。今回の構図を引き続き撮影に生かしてくださいね!大変素敵に撮影できました!!

 



Norikoさんの作品

【松田からのアドバイス】
Norikoさんの3枚のお写真からはメリハリを感じます。

それぞれの写真から感じるものは、

思い切ってクリスマスツリーのモチーフに寄って撮影されている1枚が印象派の1枚、そして、後の2枚は広い空間を撮影され、客観的に景色を見ている空間を切り取っている写真です。
こういった距離の違う写真を組み合わせることで、組み写真としてストーリーを感じる表現になりますので、これから撮影されるときには、被写体までの距離を意識されると、表現力がより豊かになってくるでしょう。
これからのお写真がますます楽しみです!!




2018年5月 川越

 

2018年5月 川越撮影ツアーにご参加くださった皆様の作品をご紹介します。

 


Chizukoさんの作品

【松田からのアドバイス】

「窓からの光」のテーマがよくまとまっています!コントラストの強い場所を柔らかく切り取れていますね!どの作品も表情が豊かに表現されています。まるでタイムスリップしたみたいですね^_^



Shokoさんの作品

【松田からのアドバイス】

なにげない町並み、空間が、Shokoさんの素直な視点から切り取れています。

静かに町をお散歩しながら楽しまれているような、そんなイメージが3枚から伝わってきました!