作品制作クラス

 

想像すること、感じることを練習することで、ご自身や他の方の写真を見たときに、写真から何を伝えたいのかをご自身なりに理解できるようになります。

感じ方に正解はありません。

生徒の皆様それぞれが感じたことをクラスでシェアし、仲間の視点を学ぶことで視野を広げ、写真表現の幅を広げていきます。

自分が撮った写真を見ることで、ご自身が伝えたいことは何だろう?を内観し、紐解きます。

このクラスでは写真から伝わってくる作者の感情、感覚を受け取り、またご自身でも表現したいことを写真で伝えられるようアドバイスを行っていきます。

 

 

【対象となる方】

  • 絞り優先モード、マニュアルモードで撮影ができる方
  • 1枚、または複数枚の写真を通して作者が伝えたいことをある程度読み取ったり、ご自分なりに解釈ができる方
  • ご自身の得意な表現力を理解し、他者にはまねできない「私が伝えたい想い」をフォトブックや組写真にまとめたい方
  • 将来は個展、グループ展に参加したい方
  • フォトブック、写真展に添える「タイトル」「ステイトメント」を学びたい方

受講者様の声はこちら

 

【対象のカメラ機種】

ソニー、キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス、富士フィルム、ライカなどメーカーは不問

 

【カメラの種類】

デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ、一部コンパクトデジタルカメラ
(RICOH-GR他。機種はご相談ください)

 

*これからお買い替えされる方にはお勧めの一眼レフ、ミラーレス一眼の機種をアドバイスいたします、どうぞお気軽にご相談ください。


【講座内容】

 

【2022年4月~2022年9月カリキュラム】

 

写真で自分の世界を表現する

テーマ:「人のいる風景」

 

第1回

・お持ちいただいた写真の構図や視点について、良いところ、もっと良くなるところをお一人ずつアドバイス

・組み写真を体験してみましょう/講師のデモンストレーション

・「人のいる風景」と「人のいない風景」を比較してみる(ディスカッション)

・各生徒様別のテーマを考える

 

 

第2回

撮影会

・テーマ「人のいる風景」

ご自身の心に響いた物、風景にシャッターを押す練習/心で感じて写真を撮る練習

 

  

第3回

・第2回撮影会の写真にアドバイス

・組み写真の練習をしましょう

・写真につけるタイトルについて解説、第4回までの準備

 

 

第4回

・「人のいる風景」に沿った写真を選びましょう

・組み写真の練習をしましょう

・タイトルをつける準備をしましょう(言葉の準備)

 

 

第5回

・Photoshopのデモンストレーション

皆さまの写真をPhotoshopで調整してみましょう

・組み写真の練習をしましょう

・タイトル、ステイトメントを仕上げましょう

 

 

第6回

・「人のいる風景」発表会

 

 

写真展会場 松田洋子写真

【曜日・時間】

次回10月スタートクラスは8月頃にご案内予定です。

 

【定員】

5名様

 

【受講期間】

月1回 / 全6回 

 

【料金】

51,000円(1回あたり8,500円×6回分)

2回に分割支払いも可能です。

お申し込みいただいた方にお振込先をご連絡いたしますので、期日までにお振り込みください。

  • お振込み手数料はご負担をお願いいたします。
  • お振込みいただいたレッスン料金は、いかなる場合もご返金できかねます。どうぞご了承くださいませ 

【欠席・振替について】

お休みされる場合は必ずご連絡ください。

空席がある場合は、同じ月内のレッスンにお振替可能です。

 

詳細は規約をご覧ください。

 

【お申し込み方法】

お問合せ・お申込みページのフォームからお願いいたします。お申込み後、24時間以内にお振込み先のご案内メールをお送りいたします。

  • お振込み手数料はご負担をお願いいたします。
  • お振込みいただいたレッスン料金は、いかなる場合もご返金できかねます。どうぞご了承くださいませ 
まとりかりあ写真教室 メールマガジンバナー

新規募集のご案内、最新情報をご覧いただけます。

是非ご登録ください!

お問い合わせ
体験レッスンバナー
まとりかりあ写真教室横浜ロゴマーク