主催者 プロフィール

松田 洋子

Yoko Matsuda

 

横浜市磯子区出身

公益社団法人 日本写真協会  会員

 

 

 

 

子育ての傍ら、

フラワーアレンジメント、ラッピング、

宅建などの 資格を取得。 

 

2008年、

パリフラワー研修のために買った

コンパクトデジタルカメラ RICOH R-10での

撮影が楽しくなり一眼レフカメラもその後購入。

 

自身のブログで写真レッスンの告知をしたところ、

20名の方が受講。

 

その後、写真家を招いて講座を開講、同時に自分が講師として写真講座を開講。

 

大好きな場所、横浜山手西洋館や、

日々の何気ない被写体を撮り続け

アメーバブログにて2009年10月より発表を続け、

現在は教室の講座のようすを紹介するブログとして

更新し続けている。

 

写真家としても

Yoko Matsuda Photo
facebookページ Yoko Matsuda

に作品を掲載している。

 

 

<経歴>

 

2017.10

個展「窓辺のまなざし」

東京銀座奥野ビル ギャラリー403

 

2017.10

グループ写真展「あえかなひかりの中で」プロデュース

横浜・元町・中華街 ギャラリーartTruth

 

2016.8

グループ写真展「心の窓」

プロデュース・出展

横浜・みなとみらい SUBWAY GALLEY M

 

2016.2

茅ケ崎美術館 「Tenkai」展

 

2015.10

横浜山手西洋館 グループ写真展 出展

 

2015.8

グループ写真展「耀く」

プロデュース・出展

横浜・みなとみらい、SUBWAY GALLEY M

 

2015.8

個展「silhouett

元町中華街、ギャラリー artTruth

 

2015.2

東京・目黒 R-STORE

artShop  aRts』にて写真販売

 

2014.8

グループ写真展「道 -拡がるイメージ-」出展

横浜・みなとみらいSUBWAY GALLEY M

  

2014.2

「まとりかりあ写真教室横浜」を本格的にスタート

 

2013.10

グループ写真展「窓それぞれの印象から見えるもの」

5人展

 

2013.8

グループ写真展 「窓 それぞれの印象から見えるもの」出展

横浜・みなとみらい、SUBWAY GALLEY M

 

2013.5  個展「いろを織る」

横浜元町中華街 ギャラリーカフェ・ランチパッド

 

2012.8

グループ写真展「心に写るもの」

そごう横浜

 

2012.4 

個展「まとりかりあ」

東京・学芸大学

 

 

 

 


まとりかりあ写真教室 横浜 主宰者・松田洋子 写真への思い

 

 

 

“ 写真は 自分の視点そのもの

 

          松田 洋子

 

 

写真に切り取った景色は、自分の視点だと思っています。

何を切り取って、何を切り取らないか。

 

伝えたいことは何かを

明確にしていくには、切り捨てる覚悟がいるのです。

 

なんとなくキレイな風景、なんとなくキレイなものからは、本質は伝わらない。

 

 

写真を始めたばかりのころは、

ただただ撮るのが楽しかったけれど、

 

今は、1枚1枚を真剣に切り取りたいと

思ってます。

 

 

なぜなら、切り取った1枚の写真には自分の気持ちが記録されるから。

 

 

 

写真って本当に奥が深い、何枚とってもゴールはないから楽しいのです。

 

そんな写真の奥深い楽しさを、

たくさんの人に伝えていきたいと思っています。