主宰者コラム
カメラ、写真のこと、主宰者の写真へのきもちについて
いろいろな角度から書いています。

 

 

 

おすすめの三脚

 

  私が愛用している三脚のご紹介です。

   日頃の撮影はほとんど手持ちですが、撮影会で三脚を使うことがあるため

   トラベル用のものを買い求めました。

 

   体が小さいことと、重いものはできるだけ避けたいので、
   軽いカーボン製で足がしっかりとしたものを選びました。
 (本当は2キロ以上は持ってはいけないと医者から言われていますが、
  すっかり忘れて重いものを持ち運びしています^^;)
 

 

 

 

 

 

 

   袋から出したところです。
   こんなに小さく折りたためます。


   クイックシューが一緒に付いていますが、
   私のばあい、カメラがフルサイズであること、
   レンズが800グラムと重い物を使う
   場合があることを考え、別売りの雲台を

   今回はつけて撮影しています。

 

 

   別売りの雲台 商品名

   『スリック SBH-320』
   2016年12月購入時価格 12,190円

 

 


三脚の商品名

『ベルボン UT-53』

2016年12月購入時価格 25,760円

 

期間限定で専用の袋がついていました。
肩から下げてみたところ。

とにかくコンパクトで軽い!
リュックにも入る大きさです。

 

女性は特に重い三脚は辛いですし、かさばるのも困りますね。
これはそんなお悩みを解決できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脚を伸ばすとこんな感じです。

あともう一段伸ばすことができます。

 

 



   風が強い時などは、決してカメラから離れず、ストラップもしっかりと手に巻いて撮影してくださいね。
   三脚の下に手荷物などを引っ掛けておくとオモリになるのでさらに倒れる心配がありません。

   三脚を使って素敵な景色を切り取りたいものですね(^^)

 

 

   コラム トップへ

ホーム                       写真展                                                                                 ・まとりかりあ写真教室 グループ写真展

ブログ                       ・松田洋子 写真展

 

まとりかりあとは?               アクセス


 


講座のごあんない                講座お申し込み・お問い合わせ

    ・入門クラス


・技術のエッセンスクラス
         講座スケジュール

・光のデッサンクラス


・個人レッスン                主宰者 プロフィール

                             コラム

・ヨコハマお散歩フォトレッスン          リンク

・企業・団体さま向け写真講座

・女性のための起業相談             
サイトマップ

 

・1日体験講座

 

・生徒さまの声


・Q&A

・教室規約