教室の屋号、「まとりかりあ」とは、キク科に属する

「マトリカリア」というお花の名前から取りました。

 

黄色い花芯に、白い小さな花びらがついた、カモミールに良く似ている小菊のようなお花です。

花言葉は、「集う喜び」、また子宮を意味するとも言われています。

 

主宰者・松田がフラワーアレンジを習っているとき、

バラやユリなど目立つお花の横で、静かに咲いているこの

マトリカリアをみて、心惹かれていたところから名づけました。

 

 

 

 

 

まとりかりあ写真教室のご紹介

 

まとりかりあ写真教室横浜は、

女性の方に向けた、写真講座を

開講しています。

 

年齢層は20代半ばから、60代の方まで幅広く、

千葉、埼玉、静岡、遠くだと広島、

兵庫、岐阜、青森などからお越しくださっています。

 

 

生徒様のお持ちになられるカメラは主に、

一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ、

高性能コンパクトデジカメの順になっています。

 

 

 

被写体は主に、日常のなにげない風景、

たとえば、道に咲いている野の花や、光と影を入れた空間など、

様々な被写体を切り取る楽しさをお伝えしています。